MENU

保険見直し本舗の強味って??

生命保険選びに迷ったら保険ショップで相談。

 

それくらい今は保険ショップの知名度が高まっています。

 

その中でも注目株は北斗晶さんのCMでおなじみの保険見直し本舗です。

 

保険ショップは数多くありますが、その中で保険見直し本舗を選ぶ理由ってあるのでしょうか??

 

「家から近い」

 

っていうのも確かにあるかと思います(笑)。

 

でも、それ以外に保険見直し本舗の強味があるのなら、多少遠くても出かけようって思いますよね。

 

では、保険見直し本舗の強味について見ていきましょう。

 

ポイントは、

 

  • 店舗数
  • 取扱保険会社
  • 法人向け保険サービス

 

の3点です。

 

では、それぞれについて見ていきましょう〜。

保険見直し本舗の店舗数は?

保険見直し本舗の店舗数は、公式によると、2015年8月現在で

 

204店舗です。

 

この数は、保険ショップ最大手の「ほけんの窓口」に次いで2位です。

 

「ほけんの窓口」が525店舗と桁違いに多いのですが、それでも204店舗なら、47都道府県で単純に除算すると、1つの県につき4店舗以上ある計算になります。

 

どうしても都心部に店舗は集中しますので、計算どおりにはいきませんが・・・。

 

とはいえ、十分な店舗数であることがわかります。

 

検索すればお住まいの近くにあることがわかるかと思います。

 

まずは検索してみてはいかがでしょうか?

 

保険ショップ 検索

保険見直し本舗の取扱保険会社ってどのくらい??

2015年5月時点で国内で営業している生命保険会社の数は、

 

42社です。

 

詳細を知りたい方は以下の記事をご参照ください。

 

マネモ保険マンモスの無料相談って何社の商品を扱えるの?

 

では、保険見直し本舗で扱っている保険会社の数はどのくらいなのでしょう??

 

扱っている保険会社の数が多ければ多いだけ、選択肢が増えますからうれしいことですよね。

 

保険見直し本舗で取り扱っている生命保険会社の数は、

 

24社です。

 

生保が24社、損保が19社となっており、平均して40社以上の保険会社の商品を取り扱っています。

 

生保だけで見ると、過半数以上の生保会社の商品を取り扱っているんですね。

 

この数を見ると十分な気がしますが、有名どころの保険ショップと比較しますと、

 

  • ほけんの窓口:24社
  • ほけんクリニック:22社

 

となっており、数は大差がありません。

 

では、その中身は??

 

保険見直し本舗の強味は、国内生保を多く扱っている点です。

 

他社では扱っていないことが多い、

 

  • 住友生命
  • 太陽生命
  • フコク生命
  • ネオファースト生命(第一生命が親会社)
  • フコクしんらい生命(フコク生命が親会社)

 

といった会社の商品を扱っています。

 

そのため、すでにある程度ほしい保険商品が決まっており、それが上記会社の商品であれば、優先して保険見直し本舗で相談を受けると良いと思います。

 

特にフコク生命ですね。

 

最近は学資保険の「みらいのつばさ」がとても有名です。

 

お子さんがいらっしゃる方は、「みらいのつばさ」を第一候補に考えている方も多いのではないでしょうか。

 

最大手の「ほけんの窓口」ではフコク生命の商品を扱っていませんので、もし相談するなら保険見直し本舗がオススメとなります。

 

とはいえ、ご自宅の近くに保険見直し本舗がないかもしれません。

 

フコク生命の保険商品でしたら、

 

  • 保険クリニック
  • みつばちほけん

 

でも扱っていますので、まずは近くの保険ショップを検索してみてはいかがでしょう?

 

上記の保険ショップも一括で検索できるサービスがありますので、よろしければご利用ください。

 

保険ショップ 検索

保険見直し本舗の経営者向け相談サービスって?

一般の方には関係がなくなってしまうのですが、保険見直し本舗の大きな特徴として、経営者向けの保険相談を行っている点が挙げられます。

 

経営者は一般の方とは保険の利用の仕方が変わってきます。

 

節税のためであったり、退職金に備えたり。

 

また、万が一のことがあった場合に与える影響が家族だけでなく従業員にまで波及します。

 

そのため、一般の方とは違った考え方で保険選びをすることになるんですね。

 

保険金も相応の額になります。

 

この経営者向けの保険無料相談を提供している保険ショップは、保険見直し本舗だけです。

 

経営者の方で、保険の無料相談を保険ショップで行いたい、という方にとっては非常に便利なサービスです。

保険見直し本舗の強味とそして弱みについて

保険見直し本舗の強味について、ざっと説明してきました。

 

ポイントは最初にお話ししたとおり、

 

  • 店舗数
  • 取扱保険会社
  • 法人向け保険サービス

 

です。

 

それ以外の特徴としては、一般的な保険ショップと同様に、

 

  • 自宅への出張訪問相談サービスがある
  • アフターケアは万全
  • 無理な勧誘はしない

 

です。特に他の保険ショップと比較して劣っている点はありません。

 

ですが、保険ショップ全般の弱みとして、

 

担当者にムラがある

 

ということがあります。

 

これは保険見直し本舗も同様でして、担当者全員がFP資格を持っているわけではありません。

 

FPについての詳細は、以下の記事をご参照ください。

 

マネモFP(ファイナンシャルプランナー)を利用するメリットって?そもそもFPって??

 

簡単に言うとFP(ファイナンシャルプランナー)は、家計やお金に関する専門家です。

 

専門家とはいえ、国家資格と民間資格がありまして、資格を保有している方の質も実はピンキリだったりします。

 

保険見直し本舗でもFP資格を保有している方もいれば持っていない方もおられます。

 

持っていれば凄いというわけではありませんし、持っていない方でも優秀な方は多くおられます。

 

とはいえ、資格を持っているに越したことはありませんし、できれば詳しい方に担当者になってもらいたいですよね。

 

後は人間的な相性というものも、どうしても出てくると思います。

 

では、どうすればいいのでしょう?

 

オススメなのは、保険ショップを多く回ることです。

 

保険ショップを多く回ることでアタリの担当者さんに出会う可能性が高まります。

 

また、複数の担当者さんを比較することで優劣をつけることができます。

 

あまり人に優劣とかつけるのはよろしくないのですが、保険ってとても大きな買い物です。

 

たとえば先ほどお話した学資保険の「みらいのつばさ」ですが、

 

  • 契約者:ご主人(30歳)
  • 被保険者:お子さん(0歳)
  • 保険金:150万円(ステップ型)
  • 保険料:14,239円

 

だとしますと、

 

14,239円(月額) x 12ヶ月 x 17年 = 2,904,756円

 

となり、300万円近い買い物となります。

 

貯蓄タイプの保険ですから、途中解約しなければお金は払い込んだ保険料以上に戻ってきますが、それでもやはり大きな買い物です。

 

300万円の買い物をすると思うと、すごく慎重になりますよね。

 

それでいいと思うんです。

 

出来る限り多くのショップを回って、多くの担当者さんに会い、多くの保険商品の説明を受けることで、本当に必要な保障も見えてくる可能性が高まります。

 

アフターフォローもありますから、出来るだけ信頼できる方に担当者になってほしいですよね。

 

そのため、多くの保険ショップを回ることをオススメします。

 

「とはいうものの、イチイチ保険ショップごとに検索するのが面倒だな・・・」

 

と思われると思います。

 

今は保険ショップを一括検索できるサービスがあります。

 

  • 保険見直し本舗
  • ほけんの窓口
  • ほけんクリニック
  • みつばちほけん
  • 保険ほっとライン
  • ほけん百花

 

などの保険ショップを一度に検索することができます。

 

まずはお近くの保険ショップを一気に検索し、目星をつけてしまってから、どこから回るか考えられても良いと思います。

 

面倒なことは一気にやってしまい、本当に大事な保険選びに集中頂ければと思います。

 

保険ショップ 検索

 

 

 

ガラっと話は変わりますが、システムエンジニアで転職を考えている方がおられましたら、以下の記事をご参照ください。

 

システムエンジニア転職

子持ち システムエンジニア 転職

 

宅配クリーニングに興味がある方はコチラから。

 

宅配クリーニング おすすめ

宅配クリーニング 人気

リネット 口コミ

このページの先頭へ